旭川は美食の宝庫 寒暖の差が大きい四季の変化に富んだ美しい街 旭川

北海道のほぼ中央、雄大な大雪山の裾野に広がる旭川市は、日本最北端で荘厳な「大雪山」や旭岳、石狩川などの雄大な大地に恵まれ、豊かな自然を愉しむことができます。
人口約35万人の北海道第2の都市「旭川市」は、古くから物流の町要所として、新鮮な海の幸、山の幸が集う町として知られています。いまや全国区となった旭川ラーメンや北海道名物ジンギスカンなど、 数多くの美味しい食べ物が盛りだくさんです。

ミネラル豊富な伏流水で育った、北海道のブランド米を新鮮な状態でお届け

湿気が少なく冷涼な自然環境を活かし、大雪山の豊かな伏流水で作られるお米は、より美味しさを引き出します。 北海道は多くのブランド米が生産されていますが、中でも全国でも高く評価され、ほどよい粘りと、豊かな甘みが特徴の「ゆめぴりか」 土づくりや栽培方法などを工夫し、こだわりに抜いて作られるお米の味をぜひご堪能ください。

谷口農場
北海道産低農薬栽培米(青ラベル)
ゆめぴりか 5kg価格 3,435円(税・送料込)
詳細はこちら

昼夜の寒暖差で厳しく育ったトマトを素材の味そのままに、水分と塩だけでジュースに

盆地のため、他の市よりも寒暖差も大きい旭川の気候が、甘さと美味しさを引きだします。太陽をいっぱい浴びたトマトジュースは糖度8~10度のトマトを使用。トロリとした口当たりながらも、後味がさっぱりとしていて、甘くやみつきになる味わいです。

稲華屋
いなかやさんのトマトジュース(糖度8度 1L/1本)価格 980円(税込)
詳細はこちら
 
ページの先頭へ