今月の特集
2019東急百貨店のおせち

週間売れ筋Best5  過去1週間分のランキング

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

価格帯から検索

円から

円まで

翌日お届け便5,000円以上のご購入で送料無料!

お電話でのご注文 0120-422-125 受付時間:10時~20時

8497
2
山本屋総本家/生みそ煮込うどん詰合せ 4人前
https://shop.ponits.jp/products/detail.php?product_id=8497
https://shop.ponits.jp/upload/save_image/10181437_5bc81c333203a.jpg
3240
10

TOPカテゴリーから選ぶ食品麺・パン・米製品 > 山本屋総本家/生みそ煮込うどん詰合せ 4人前

生みそ煮込うどん詰合せ 4人前

八丁味噌と出汁の秘伝の調合が味の決め手!歯応えのある煮込うどん

◆商品について

【名古屋の定番・味噌煮込みうどん】
煮込うどんは元々家庭料理で、家で味噌汁を作り、自分で打ったうどんを湯がかずに直接煮込んで食べたのが始まりといわれています。尾張地方では赤味噌が主流なことから、赤味噌がベースの「味噌煮込うどん」が誕生しました。
 
山本屋総本家の煮込うどんは、国産の小麦粉と水だけで打った歯ごたえのある硬めの麺と、地元名産の八丁味噌が特徴です。

※通販用の麺は、保存の為に少量の塩を使用しています。

【ダシと味噌の極み】
天然熟成した濃厚でコクのある岡崎の八丁味噌をベースに白味噌や生醤油などをブレンドした秘伝のだしは、門外不出。赤味噌の渋みに白味噌の甘みが絶妙に絡み、醸し出されるまろやかな味わいは、どなたにも好まれます。

【コシと素材のこだわり】
うどんは、その日の気温・湿度・天気により微妙に配合を変え、作られています。この生麺を味噌で煮込むことにより、コシの強い独特の歯ざわりが生まれます。この唯一無二の味わいこそが正統派の味噌煮込うどんと言えるでしょう。

◆調理方法

①土鍋に約540ccの水をいれ、沸騰したら「だしパック」を入れます。3~4分ほど煮出してから「だしパック」を取り除きます。
②だしが取れましたら、「煮込みそ」を入れます。
③ネギ、あぶらあげなどを入れ、煮立つ少し前に「生めん」をほぐしながら入れてください。
※とり肉をいれる場合は、この時点で入れてください。
④沸騰したら、吹きこぼれない程度に火を細め、約2~3分ほどで出来上がりです。お好みにより、かまぼこ、卵などを入れお召上がりください。

※煮込み過ぎると味噌が辛くなるので、硬めの麺が苦手な方は調理後火を止めてからお鍋にフタをして2~3分蒸らしてからお召し上がりください。

◆山本屋総本家について

大正14年、名古屋大須にて、初代店主である島本万吉と妻きぬが 「山本屋」という屋号を買い取りうどん屋を開業したのが、今の「山本屋」のはじまりです。研究に研究、改良に改良を重ね、山本屋独特の「こし」と真似の出来ない「味」と「こく」、毎日食べても飽きないとされるのが、山本屋の「煮込うどん」です。
味噌煮込うどんは、かつては名古屋のどこの家でも作られていた素朴でポピュラーな郷土の味でした。今となっては、この家庭料理を遠方から食べにやってくる方も少なくありません。

◆バイヤーMが実際にお店に行ってきました!

大正14年創業のうどんの老舗・山本屋総本家。
今回は、こちらの山本屋総本家の煮込うどんの味をご家庭でも楽しめるセットをご紹介します。
今回お届けする煮込うどんセットは、麺は生麺ですが、中央に芯が残っているような状態が特徴の固めのうどん。(麺をやわらかくしたい時は、調理後火を止めて、フタをしたまま2~3分蒸らしてください)
味のベースとなるお味噌に使われているのは「八丁味噌」と呼ばれる、現在は2つしか味噌蔵が残っていない特別なお味噌。その八丁味噌の中でも愛知県、岡崎の「カクキュー」で2年熟成させたものを使用しています。
実際にうどんを食べさせていただいた際は、つゆが味噌の濃い色をしていて、味が辛くないかな…と思ったのですが、一口飲んでみるとまろやかな優しい風味にびっくり!お出汁と味噌がバランスよく合わさった、まろやかでコクのあるスープでした。
私が店舗に伺わせて頂いた時は、平日にも関わらず開店と同時にたくさんのお客さんが来店されて、とても賑わっていました。
伝統を守り、こだわり続けた秘伝の味を、是非一度味わってみてください!

山本屋総本家/生みそ煮込うどん詰合せ 4人前

【愛知】大正14年の創業以来、伝統を守り続けた秘伝の味。国産100%の小麦粉で作られたうどんとコクのある八丁味噌が特徴の「煮込うどん」をご家庭でお手軽に

商品名 山本屋総本家/生みそ煮込うどん詰合せ 4人前
商品番号 S00557001
価格 3,240 円(税込)
仕様 ・内容量:1.2kg
・サイズ:340mm×240mm×50mm(パッケージ)
・原材料:めん:小麦粉、そば粉、食塩、酒精 みそ:豆みそ、米みそ、かつお節、むろあじ節、さば節、いわし煮干し、椎茸、昆布、しょうゆ(本醸造)みりん、砂糖
だし:むろあじ節、かつお節、いわし節、昆布、椎茸
・アレルギー:小麦、そば、さば、大豆
・賞味期限:製造日より14日
・産地/製造地 : 愛知県名古屋市
※打ち粉にはそば粉を使用しております。
※調理画像はイメージです。

■生産者・メーカー情報

生産者・メーカー
お問い合わせ先
名称:株式会社山本屋総本家
住所:愛知県名古屋市中川区西日置2-1-8
電話番号:052-322-0521

営業時間:9:00~17:00(土・日・祝除く)
年末年始休暇:12月27日~1月6日
配送・配送料について ご注文後、順次発送します。
商品の配送の遅れやキャンセルの場合は、生産者・メーカーからお知らせします。
ヤマト運輸にて配送します。
送料は、注文を確定する前の入力内容の確認画面にて表示されます。

送料は以下の都道府県別にて配送します。

北海道:1,188円
青森県:864円
秋田県:864円
岩手県:864円
宮城県:756円
山形県:756円
福島県:756円
茨城県:648円
栃木県:648円
群馬県:648円
埼玉県:648円
千葉県:648円
東京都:648円
神奈川県:648円
山梨県:648円
新潟県:648円
長野県:648円
静岡県:648円
愛知県:540円
三重県:648円
岐阜県:648円
富山県:648円
石川県:648円
福井県:648円
大阪府:648円
京都府:648円
滋賀県:648円
奈良県:648円
和歌山県:648円
兵庫県:648円
岡山県:756円
広島県:756円
山口県:756円
鳥取県:756円
島根県:756円
香川県:864円
徳島県:864円
愛媛県:864円
高知県:864円
福岡県:864円
佐賀県:864円
長崎県:864円
熊本県:864円
大分県:864円
宮崎県:864円
鹿児島県:864円
沖縄県:1,188円

※5個(セット)まで同一料金でお届けいたします
返品・返金について お客さまのご都合によるキャンセル・ご返品・お取替えはお受けできませんので、予めご了承ください。
商品につきましては、生産者・メーカーへ直接お問い合わせください。

この商品に対するお客様の声

おすすめ商品

 
ページの先頭へ